2019年最新版!!

中国の輸入商品を日本のクラウドファンディングで販売する新しい手法が完成しました!!

 

中国輸入販売とクラウドファンディングを同時行なう為、初期費用を極限まで下げる事に成功しました!

 

日本人にしか出来ない商品リサーチで中国人セラー達をごぼう抜きにしましょう!

 

初めはクラウドファンディングを使いますが、Amazon・楽天・Yahooでも販売していきますので継続的な販売が可能です。

 

今まで資金が無ければ出来なかった中国輸入ビジネスで日本市場で勝てる最後のチャンスです!

 

大阪会場での解説をダイジェストでまとめましたので観て下さいね!

*注意:音が出ます

 

 

 

 

参加を決めてくれたメンバーにも話を伺ってみました。

 

対談を受けてくれたメンバーに感謝です!

これから一緒に頑張っていきましょう!!

 

また、気になる方や話を聞いてみたい方は下記から無料のZOOM相談にお申込み下さい!

 

 

*参加する方はページ下部にあります

 

 

今までの中国輸入では勝てない理由

 

 

日本Amazon販売者の中国人セラーの比率は

実に60%を超えています。

 

新しく出来たオーストラリアAmazonでもすでに中国人セラーが50%以上を占めていると言われています。

 

Amazonや楽天の市場から日本人セラーが撤退している理由の1つが中国人セラーの圧倒的な強さからきています。

 

 

 

 

そして、中国人セラーは日本の市場をよく知っています。

 

実は中国の深センなどで中国人向けに日本のAmazonに進出するセミナーが頻繁に行なわれているのです。

 

講師陣の中に日本人も含まれています。

日本人の事をよく知っているのも頷けますね。

 

その中の一部ではありますが、

悪質なやり方でレビューを獲得したり、日本人特有の心理操作などをして荒稼ぎしている人達がいます。

 

 

こちらの画像を見て下さい。

 

 

このような悪徳レビューを信じて商品を買った日本の購入者さんは粗悪な商品を買わされて困っています。

 

星5がこんなに偏っているなんて普通はありえません。

 

星1・星2のレビューは実際に買った購入者さんが付けた悪いレビューです。

 

もちろん中国人セラー全員が悪い訳ではありません。

 

中国人セラーの中でも日本市場に真摯に向き合い販売しているセラーさんもいますので全員が悪い訳ではありません。

 

 

本当に一部の悪い奴だと思いますが、

どこの国でも悪い奴は一定数は存在しますので仕方ないですね。

 

 

もちろん、僕もそんな風に騙されてきた1人です。

 

初めはレビュー操作がされているなんて

思ってもいないですからレビュー』を信用して買っていた訳です。

 

商品を楽しみにしていたのに家に届いた物は『粗悪品』

 

クレームを言ってやろうと販売者に連絡をしても何か日本語がおかしくて通じない。

 

返金対応もされないし新しい商品が送られてくる気配も無い。

 

インターネットで調べてみると中国人セラーの悪評が沢山出ましたので、もうレビューを信じて商品を変えないと思うと悲しくなりました。

 

 

 

 政宗がやってきた物販 

 

僕は18歳の頃からヤフオクで物販をやってきましたが、まさかこんな事態になるなんて予想していませんでした。

 

ヤフオク物販をやってきましたが何度も訪れる波で挫折を何回も味わってきました。

 

それらの波は金額と同時に大きくなります。

 

 

金額が小さい時は波も小さいですが

金額が大きくなれば波も大きくなります。

 

 

当然と言えば当然なのですがその時は気付かないものです。

 

そして、

人生最大の波は38歳の2017年の夏でした。

 

リアル物販を主体にインターネットでの物販をやっていました。

 

リアル物販での売上げが主体ではあるけれど資金の回転力が遅いのでインターネット物販で資金を高速回転させていました。

 

金額が大きくなると回らなくなった時にキツイ。

 

インターネットの普及により『ツール』に頼っていた僕は最新インターネット物販の波に勝てなくなっていました。

 

中国人セラーが日本に大きく進出を始めたのもちょうどその頃です。

 

僕の販売している商品は売れなくなり、

不良在庫を抱えた状態で売上げがない状態になりました。

 

プラットフォームのシステム手数料は掛かるし売れないからと在庫を引き上げるのにも手数料がかかる。

 

まさに、どうしていいか分からない状態。

 

妻に給料を渡す事が出来ない僕は落ち込んでいました。

 

 

しかし、

子供4人がいる家庭なので食費だけでもキツイ。

 

住宅ローンだけでも月に8万円は必要だ。

 

 

「やばい!!

 なんとかしなきゃ!!」

 

 

そんな中で閃いた物販戦略

 

 

その物販戦略は僕が嫌な思いをした中国人セラーの商品を買ってレビューをすると言うものでした。

 

めちゃくちゃ悔しいけど中国人セラーのお手伝いで稼ぐようになったんです。

 

自分も騙されてあんなに嫌な思いをしたのに自分が 嘘レビュー を書くようになってしまったんです。

 

 

「僕にとって大事なのは 

 ちっぽけなプライドより家族だ」

 

 

自分にそう言い聞かせて

せっせと『星5レビュー』をしていました。

 

 

言い訳かもしれませんが、

家族を守るという事以外に僕には

もう1つの狙いがありました。

 

 

『中国人セラーの情報を得る』

 

 

そうして、

レビューをしながら半年がかりで情報を集めました。

 

まともにやっても中国人セラーに勝ち目はないが、

日本人の特権を活かしたやり方がある事に気付きました。

 

それがクラウドファンディングでした。

 

 

 

いきなりの中国輸入はハードルが高い

 

 

最近はインターネットの普及により異常な速さで物販が進化しています。

 

輸出入物販で価格差益を検出する『ツール』を使うことが多いですが、

中国人セラーも同じ様に『ツール』を使いますので

価格差益が出る商品を探す事は容易ではありません。

 

さらに中国の商品を扱うのに

中国人セラーに勝つのは至難の業です。

 

今は日本のAmazon・楽天・Yahoo
中国人セラーの販売先として注目を集めています。

 

中国の市場で強いのは

ダントツで『アリババ』です。

 

中国国内で勝てないと思った販売者達が自国の商材を持って日本のAmazon市場に参入するのは

安易に想像がつきますよね。

 

 

 

 

日本での市場シェアは

1位がAmazon2位が楽天3位がYahooです。

 

この中で私達日本人セラーは勝たなくてはいけません。

 

このクラウドファンディングのチャンスを逃したら、もう新規物販参入者が勝てる時代は来ないでしょう。

 

 

今からAmazon販売を普通に始めたって勢いに乗っている中国人セラーに勝てる事なんて絶対にあり得ませんからそれ相応の準備が必要なんです。

 

勢いに乗っている中国人セラーに勝つ為にはかなりの事前準備が必要です。

 

最初から中国輸入をしてAmazonなどで販売してしまうと結構なリスクが伴いますのでオススメは出来ません。

 

 

Amazonなどで販売する為の

練習の意味を込めて安全に販売する為に

今回はクラウドファンディングを利用します。

 

 

クラウドファンディングは日本の支援してくれる方を募って自分が開発したい商品の資金を集めて商品開発を行なうものです。

 

商品の魅力を支援者の方に存分に伝える事が出来れば応援してくれる方は沢山います。

 

そして、Amazonなどで悪徳レビューで傷ついた購入者さん達は本当の意味で商品開発者さんを応援してくれています。

 

 

なぜなら、

こんな感じで騙された方が多いからです! 

  

 

 

悪徳中国人セラーの増加に伴い

今後はもっと「もう騙されたくない!」という思いが強くなります。

 

 

下記のデータを見て頂くと分かりますが、

クラウドファンディングで支援をしたい

51、1%と半数以上の方が思っているのです。

 

 

 

 

この様にクラウドファンディングの市場は

まだまだ伸びる傾向にあります。

 

日本人が日本人の為に考えた商品の需要があります。

 

クラウドファンディングで支援者を集めていきましょう!

 

 


 

 

 

 

クラウドファンディング

 

 

クラウドファンディングには様々なタイプのものがありますが、今回使用するのは『購入型』クラウドファンディングです。

 

 

クラウドファンディングには

『Makuake』『CAMPFIRE』『READYFOR』などがあります。

 

 

 

<Makuake> 

 

 

特許取得済みの市場分析ツール

支援者の属性(年代/性別/居住地/職業)を把握。
データを元に市場調査可能。

 

 

 

『Makuake』は日本最大調達規模のクラウドファンディング会社なので信頼性もありますし何より支援金が集まる可能性が高いですが、手数料は支援金の20%と高額です。

 

 

 

CAMPFIRE>

 

CAMPFIRE>は日本最大のプラットフォームで

手数料はmakuakeより安く支援金の12%となっています

 

 

 

 

<READY FOR>

 

 

Ready forの手数料もCAMPFIREと同じく12%で始められますがフルサポートプランだと17%になります。

 

 

初期段階は何も分からないと思いますので

フルサポートの選択をオススメします。

 

しかし、中国輸入で有効なテクノロジー系の販売は積極的ではないので現段階での判断は難しいですが今後が楽しみです。

 

これから取り扱う商材によって

この3社を上手に使い分けるのが大事になってきます。

 

今ではクラウドファンディングの認知度も上がってきましたのでまだまだこの市場は伸びると思います。

 

 

こちらのデータを見て下さい。

 

 

 

内容を知っているという人は

全体で43.3%20代の方は

詳しく知っている人が13.3%もいます。

 

60代の方は42.9%の人が知らないと答えているので取り扱う商材を若い世代に絞る事も大切になってきます。

 

支援金を集めて希望額まで達成したら商品開発を行ない、万が一支援金が集まらなければ商品開発を断念し、

支援者の方に支援金を返金するという流れになります。

 

 

 

、、、もうお気付きですか?

 

支援金が集まらなければ商品開発をしなくて済むという事は発注をしなくて済むという事ですので、今までの様に売れるかどうか分からなかった商品を発注して不良在庫を抱えるリスクが極限まで減らすことに成功しました。

 

もっと言えば、支援金が集まっているという事はすでに『売れているという事』です。

 

支援金が集まりさえすれば、発注した商品は『売れる事が約束されている』という事です。

 

ここを上手に使う事によりリスクを極限まで減らして物販を行なう事が出来るという事です。

 

実際にはクラウドファンディングのページを作ったり、写真や動画を作る為の費用や試作品を発注する資金が必要ですので初期投資額は全くの『0円』ではありません。

 

しかし、普通に物販を行なうよりリスクは最小限に抑えられています。

 

クラウドファンディングで支援者の方を集める方法ですが、まずは『どの様な商品に興味があるのか』のリサーチが必要になります。

 

 

 

中国輸入の商品リサーチ

 

 

全体の8割を占めているのは

『商品リサーチ』と言っても過言ではありません。

 

物販をやっている方はすでに分かっていると思いますが、商品リサーチはかなり重要ですのでしっかりやっていきましょう!

 

 

では、一体どんな何が売れるのか?

 

まずは下記のデータ表を見て下さい。

 

 

データを見ても分かるように

・20代では64、6%

・30代では58、3%

の方がクラウドファンディングに良い印象を持ってくれていますので照準を20代・30代に絞っていくのが得策です。

 

20代・30代の人気が高く中国輸入で強いのはテクノロジー商品です。

 

今回はそこに照準を絞ってリサーチを行なっていきます。

 

*実際のリサーチの様子は参加後にお渡しする動画で説明していますのでご確認して頂けたらと思います。

 

 

日本Amazonの商品ページで実際に商品リサーチをして、売れる商品が見付かったら中国の工場に問い合わせをします。

 

 

ただ、クラウドファンディングをする為には『新しい商品』が必要なんです。

 

どこにでもあるような商品に対して「支援したい」なんて誰が思いますか?

 

 

実際に支援して貰えるような商品開発が必要なんです。

 

では、どのような商品であれば支援してもらいやすいのか?

 

 

1から商品開発をするのは大変ですが、

既存の売れている商品にプラスαの機能を付けるだけなら簡単に開発が可能になります。

 

 

それでも十分に自社ブランドとして販売する事が可能なのです。

 

 

 

自社ブランドで勝負する

 

 

クラウドファンディングをする時は既存商品の転売は不可能ですので、

自社ブランドか他社との共同開発が必要になってきます。

 

 

「自社ブランドで商品を作って売れなかったらどうするの?」

 

この心配は共通の悩みだと思います。

 

しかし、今回は実際に売れている商品に対して付加価値を付けて販売する手法なので、

『自社ブランド = 売れる商品』となる訳です。

 

 

実際にクラウドファンディングが終わった後には1ヶ月の販売個数50個以上を目指します。

 

¥3,980の商品であれば、¥3,980×50=¥199,000 となります。

 

¥199,000(売上げ)ー ¥59,700(仕入れ30%) = ¥139,300(利益)となります。

 

 

5商品あれば ¥696,500となりますし、10商品であれば ¥1,393,000となります。

 

そこから会社の経費や手数料などが引かれますが十分に利益は残ります。

 

 

「10商品の開発なんて無理!」

 

と思われた方もいると思いますが、、そうじゃないんです。

 

 

1つの商品でもカラーバリエーションや機能が違うので、

1個の商品を開発したら3〜5種類になる場合が多いです。

 

思っている以上に開発に手間が掛からないのです。

 

 

手間が掛からず自社ブランドでの商品販売が可能になるんです。

 

中国の工場は日本ではあり得ない小ロッドでの発注が可能で、送料を計算しても安いし仕入単価も安いです。

 

 

そんな中国だからこそ少額からでも商品開発&商品販売が可能になります。

 

 

 

参加希望者さんからの質問

 

 

リスクが少ないと書いてあるので楽しみなのですが、どの程度のリスクがないのですか?

大量の商品発注のリスクはありませんが、試作品を制作する費用やプロジェクトページを作る労力は必要です。

 

 

全くの素人ですが出来ますか?

 

最低限でもスマホの操作が出来ないと厳しいです。

PCでの検索や商品購入が出来れば問題ありません。

実際の作業に関しては外注システムも完備してますので分からない作業や苦手な作業はお任せください。

 

 

会社ではなく個人なのですが問題はないですか?

はい。問題ありません。

しかし、売上げが上がってきたら節税が出来るので法人会社の方が有利です。

 

 

中国からの輸入とありますが中国語が分かりません。問題ないですか?

中国にいる日本人か日本語の対応が出来るスタッフが常駐している会社にお願いしますのでご安心下さい。

政宗が紹介させて頂く工場の社長は日本人ですので安心です。

 

 

今は会社員なのですが時間的にどの程度の作業でしょうか?

クラウドファンディングをする場合の最初のプロジェクトページは早い人なら1時間程度で、遅い人なら1週間は掛かると思います。

その人の作業スピードで大きく変わりますが、いったんプロジェクトページを作ってしまえば集客やメンテナンスだけなので1日1時間程度でしょうか。

 

 

中国との決済方法は日本円ですか? 中国元ですか?

工場によっても違いますが、代行会社を通す場合やご紹介させて頂く工場は日本円での決済が可能です。

 

 

====================================================================

 

 

たくさんのご質問を頂きありがとうございます。本当に感謝です。

 

事前にアンケートも取らせて頂きましたのでご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

*『100%利益物販戦略』とは政宗が主催する物販コミュニティーです。

*『ノンリスクCF戦略』とはクラウドファンディングに特化した中国輸入物販戦略の名前です。

 

 

 

アンケートにお答え下さった方はありがとうございます!

 

どんな講座でも参加する前は不安ですよね。

 

そんな方の為にZOOMでの無料相談も受け付けていますので下記からお願いします。

 

 

*参加する方はページ下部にあります

 

 

ZOOM無料説明会では【中国輸入×クラウドファンディング】の概要説明と質疑応答を行なっています。

 

開催日時は希望の日と時間を伺って調整させて頂きます。

 

<目安の時間>

概要説明:1時間

質疑応答:30分

 

 

 

 

参加費用とサポート内容

 

 

一番気になるのが参加費用とサポート内容ですよね。

 

僕が今まで20年間やってきた経験を集約しているので結構な価値があります。

 

さらに初期で参加して頂くと最新情報が手に入るのでお得です。

 

 

====================================================================

< 参加費用 >

【中国輸入×クラウドファンディング戦略】
フルサポート参加費用:¥498,000

<サポート内容>

・全体像マインドマップ

・解説PDF資料

・解説動画配信

・月2回のウェビナー勉強会の参加権利

 (Zoom 60分/1回)

・メール対応(サポート中の半年間)

・Chatwork専用グループ参加権利

・Facebook専用グループへの参加権利

・政宗の会社への外注権利

 <外注内容>

 商品リサーチ、写真撮影、

 商品ページ制作、

 商品受取り、商品発送、

 メールと電話によるクレーム対応

====================================================================

 

 

 

しかし、僕がこの講座を作った理由は物販をリスクなく進めて欲しいからです。

 

僕自身が物販で数々の壁にぶち当たり経験してきたからこそ分かった戦略なので

初心者の方や生活を変えたい方への応援したい気持ちが強いので、期間限定で値段を安く設定しましたので、ぜひご参加下さい。

 

 

 

¥498,000

 

¥298,000

 

 

 

 

しかし、先ほども書きましたが、、、

 

 

僕と同じ過ちをして欲しくない!

生活を変えたい人を応援したい!

 

そんな方の為にこの講座を作りました。

 

 

応援したい気持ちが強いので、

2019年の一発目の企画として

人数限定・期間限定の破格値に挑戦します!

 

 

 

¥298,000

 

¥198,000

 

 

10人限定!

の特別価格ですのでお早めにお願いします!

 

半年間のフルサポートなので、

人数が多いと対応が出来なくなるので

申し訳ありませんが10名までとさせて頂きます。

 

 

======================================================================

<サポート名>

【中国輸入×クラウドファンディング戦略】

 フルサポートプラン

<販売価格>

¥198,000

<サポート期間>

入会から半年間(6ヶ月間)

<サポート内容>

・全体像マインドマップ

・解説PDF資料

・解説動画配信

・月2回のウェビナー勉強会の参加権利

 (Zoom 60分/1回)

・Chatwork専用グループ参加権利

・Facebook専用グループへの参加権利

・政宗の会社への外注権利

 <外注内容>

 商品リサーチ、写真撮影、

 商品ページ制作、

 商品受取、商品発送、 

 メールと電話によるクレーム対応

======================================================================

 

 

 【コンテンツ販売】 

 

内容が分かれば作業を進めていける経験者さんの為にコンテンツ販売』の設定も致しましたのでぜひご参加下さい。

 

月のウェビナー参加権利が1回しか無いのと外注システムが省かれていますが、とにかく安く始めたい方や経験者さんはこちらから始めることが出来ます。

 

コンテンツのみで参加したけど、

途中で無理だと分かった時や予算の都合がついた時はフルサポートプランにグレードアップが可能ですので安心して下さい。

 

======================================================================

<サポート名>

【中国輸入×クラウドファンディング戦略】 

  コンテンツ販売  

<販売価格>

¥49,800

<サポート期間>

 なし

<サポート内容>

・全体像マインドマップ

・解説PDF資料

・解説動画配信

・Chatwork専用グループ参加権利

・Facebook専用グループへの参加権利

======================================================================

 

*グレードアップの方はプラス¥250,000での参加が可能!

(通常価格¥298,000ーコンテンツ価格¥49,800=¥250,000)

 ご希望の方は『 kanumasamune@gmail.com 』までご相談ください。

 

 

↑今すぐ特別価格で参加する方はこちらからお願いします↑

 

 

 

大阪会場での解説をダイジェストでまとめましたので観て下さいね!

*注意:音が出ます

 

しかし、動画解説では全てをお伝え出来ません。

気になる方は下記から無料のZOOM説明会にご参加下さい。

 

 

 

↑参加の前に相談したい方はこちらからお願いします↑

 

 

時間は待ってくれません。

特にこのタイミングでの中国輸入物販への参入は大事です。

 

もうすぐ参入も難しくなります。

情報が入ってきていますので間違いないです。

 

では、ご相談をお待ちしています。

 

講師のご紹介

 

 

 

 

ハイブリッドプロデューサー

 中城 子龍 (ナカジョウ シリュウ) 

 

 

日本クズ男協会会長にして
アフィリエイター専業で8年以上生き抜いてきた本物。

 

現在はアフィリエイトの会社だけでなく

物販の会社も経営する日本の法人会社2社のオーナー。

 

2016年10月から政宗のビジネスパートナーとしての活動している。

 

子供4人のパパでもある彼は今は多くの人に『稼ぎ方』から『生き方』までをプロデュースしている。

 

【中城 子龍 公式サイト】はこちら

 

 

 

 

法人戦略の匠

 関羽 政宗(カンウ マサムネ)

 

日本の物販法人会社3社のオーナー。

日本を愛し日本の制度を活用した法人戦略世の中に年間100人以上の成功者を排出し続けている。

 

現在は法人戦略のコミュニティーや物販コミュニティーを運営し仲間達と共に

『より良いコミュニティーの在り方』を追求している。

 

最強のリアルビジネスとネットビジネスの融合ビジネスを構築中。

 

将来の夢は大好きな日本への恩返しとして
 『子供達が平等に学べる経営の学校を作る!

 

 

【関羽 政宗 公式サイト】はこちら

 

 

★DRAW MY LIFE★で人生を振り返ってみました♪

 

 

 

 

 

 

関羽 政宗中城 子龍

 

 

特定商取引法の表記プライバシーポリシー利用規約